2014年10月29日 (水)

mZD12-40/2.8私見

久々にレンズテストを先日やってみました。ネットで探してもあまりピンと来るレビューがないので、私の個体について書いてみたいと思います。

ーレンズ性能はZD14-54<<mZD12-40<ZD12-60。1600万画素になって14-54は結像しない。四隅まで完璧に撮るなら12-40も12-60もf8必須。中央の解像度が回折で悪化している印象はすくなく、全面が解像している状態で必要に応じてシャープネスを上げるのが正しいアプローチと考える。12-40、12-60それぞれをf8にした場合、画質はコントラストの高さで後者が圧倒的に優位。ちなみにこの結果はズーム全域のテスト結果ではない(25mm内外の焦点距離複数で検証)。
ー手元にないが、14-35であれば絞り開放から完璧な画質になると想像される。やはりFTのSHGレンズは素子サイズに対して理想を具現化したレンズと思われる。
ということで12-40は解像を求めるならf8固定運用といっていいんではないでしょうか。ちょっと物足りない気がしました。実用的にはまあ問題は少ないでしょう。常用レンズとしてはいいと思います、

2013年10月24日 (木)

レンズテスト MZD12-40

MZD12-40/2.8、新しいレンズであまりテスト結果も出ていませんので、簡単なテストを実施しました。撮ってだしJPEGですが、レンズの素性はわかるはずです。

想定通りの結果です。
1 中央はf5.6~8.0~11.0まで文句のない結像です。
2 周辺も含めた画像全体では
(2-1)スイートスポットが大きいのは25mm、f5.6~8.0~11.0で良像。
(2-2)これより広角側はf5.6〜8.0で、最広角12mmではf5.6で良像。
(2-3)これより望遠側ではf5.6よりはf8.0~11.0で良像。
2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ