2016年6月19日 (日)

Rainy Season 2016

P7420115

中山法華経寺にて。

2015年1月 5日 (月)

大栄

P1022028

最後になるであろうダイエーの新年のポスターです。

イオンという社名より、「大栄」にして再出発してみてはと思う今日この頃。

2014年11月18日 (火)

銭湯

Pb166508

mZD12-40/2.8。少し解像が足りないかなあと思っていたのですがよく見たらカメラ側の設定がノイズリダクション強でした。自分の場合、OFFか弱がデフォルトです。しかしなぜ低ISOでもあれだけ強力にノイズ消しをかけるのかは理解しがたいです。いずれにしても、このレンズ、自分の個体で言えば12-60には勝てませんが、風景も含めて必要十分。機材に制約があればこれでほんとどが賄えそうです。

***

もし少し懐が温まるなら、DP2メリルをそろそろ押さえてきたいです。

2014年11月17日 (月)

骨董市

Pb166517_2

この時期は菊まつりや骨董市、酉の市などであちらこちらが賑わうようです。

先日は細かいレンズテストの結果で少し不満を言いましたが、このmZD12-40はこのような日常的な実写では文句ありません。

昨日も今日もOMDをお持ちの方を見かけました。また昔ながらのフォルムですから多くの方の視線を感じます。EVFのお陰で露出補正のやりなおしがほとんどなくなったことも良かったです(連写で露出ブラケットをするタイプではありません)。X-T1とあわせミラーレスが更に流行するといいですね。

2012年11月 8日 (木)

好きな街

P1130315

またまた物欲との戦いをいどまれましたが、なんとか勝利しそうです。

E-System周りでは最近14-35に興味があるのですが、これは来年早々には明らかになるであろうE-7 or E-M7を見てからでいいかと考えています。これがFTレンズを活かせないとなれば、パナソニックGH3&12-35(&35-100)に移ることを考えようかと思います。私の場合、とにかく軽量コンパクトで必要充分な操作性があることが最も重要になってきました。GH3は良さげなのですが、これまでのパナソニックの液晶やEVFの派手で諧調の欠落した画像から落ち着いたトーンの画像に修正されているのかが最大のチェックポイントです。このカメラは秋の紅葉の撮影には間に合わないのであわてて買う必要もありませんし、よくよく考えればどうしても16mが必要ならK-5で十分です(まあ、レンズは相変わらずだめですが)。

フィールドで使うとなるととにかく軽量コンパクトが必須。重いカメラは体にこたえます。

ミラーレスでかなり気になるのはE-PL5。NEXにもあるかと思いますが、稼働液晶が光軸上にあり、かつ自分撮りもできるというのは素晴らしいと思います(ケータイなら当たり前ですけど)。人のいるなかでの写真に少し関心を持ち始めており、威圧感の無いカメラはありがたいと思っています。あとはウエストレベルファインダーをのぞくように支障なく撮影できれば文句なし。タッチAFも素晴らしい。タッチAFがパナソニックレンズでどう挙動するのかきになるところです。少し研究してみたいと思いました。

2012年6月10日 (日)

浅草Walking

P1130010_2

この日は時間がなかったのですが、久々に電気ブランといきたいところです。

2010年10月17日 (日)

季節の足音

Pa168384

今日は秋晴れの気持ちのいい一日でした。散歩がてら夕刻に見上げると綺麗な鰯雲。

***

昨日は昼から用事があったのですが、今日は用事無し。しかし天気は曇り模様。

今は、秋晴れor秋雨の写真を撮りたいのでどちらかになって欲しいです。

2010年9月26日 (日)

しばしお仕事モードへ

P9253866_2

昨日はたまたまですが早朝に会心の一枚を手に入れました。

コンセプトと仕上がりが偶然ながら完全にマッチしてくれて、

意図通りのできあがりです。

小川先生には、入口が見えたかも、とおっしゃっていただきました。

はい、そう思います。

修了制作のメイン展示に使う予定です。

(この写真とは別もものです)

うーん、鉄撮りも変わりつつありますが、創作という意味ではこちらのほうが楽しいですね。

というわけで明日から仕事モード。次の半年のテーマは地道に撮りためる予定です。

2010年5月 1日 (土)

都心でGW

P5012410

2010年4月11日 (日)

瑞光道場 春の懇親(?)撮影会

P4102178blue

P4102191_silky

昨日は道場の講師の方々と生徒10名ほどで門前仲町に集合しお散歩会でした。

少し散り始めた桜を見ながら半日を過ごしました。快晴で天気に恵まれ楽しかったです。

小川先生はいつも通りDandy、根本先生は熱かったです。

一番興味深いお話は韓国。新築ビルには国からの補助で写真を置くように決められており、若い写真家の活力が強いこと。日本にもそうした写真文化を支え若いアーチストをはぐくむ市場を定着させなければならないとのことでした。

プリントであれデジタルフォトフレームであれ、部屋に飾れる写真を残す、これをまずは目標にと思っております。

不思議なことに小川先生と出かけると、いい写真が残せます。さすが視点がプロですね。光に気を配っていましたが、まだまだプロとは差が大きすぎました。

道場にご興味があればぜひお勧めいたします(私は仕事上メーカーとは一切関係ありません)。

より以前の記事一覧

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ