2009年12月30日 (水)

今年の一枚

P3124444_5ありきたりかもしれませんが、振り返ると一番のトピックはこれだったと思います。

 歴史ある東京発ブルートレインが終わりました。そして「撮れるものは今撮る」と肝に銘じた年でした。

 

2009年3月12日 (木)

ラストラン近づく---富士はやぶさ

P3124445

2008年11月13日 (木)

か、被る..........

これはこれでありかと。。。

Pb134004blog_2

2008年10月28日 (火)

正真正銘の蔵出し

Pa283885blog

本格的に整理をしていたら、開かずの段ボールからこんなものが!

雑誌「蒸気機関車」の終刊号、1981年7月です。750円。

中はカラーが2ページ。あとは迫力あるモノクロ写真です。

しかしこのころと比較すると現在のデジタル一眼の解像度はすごいですね。

久しぶりにアルバムを作ってみました。子供のころにとったブルトレなどの写真です。

http://2006monolith.cocolog-nifty.com/photos/20081029_/pa283881blog.html

2008年10月24日 (金)

お別れの準備

8年過ごした今の住居にもうじきお別れを告げるときがきます。8年は成人後最長期間になりますが、思い切って整理するものはせいりしてしまおうと思っています。

はやぶさ・富士にも半年余りでお別れをしなければなりません。記録的な意味合いをこめてすこしごみごみしていることを十分承知のうえ、東京駅で出迎えてみました。いつか振り返ると必ずやいい記録になっていることと思います。

Pa223751blog_12

2008年3月13日 (木)

さようなら 寝台急行銀河

P3120868

自分が小学生3年のころ、ちょうどブルートレインブームがありました。当時は日曜日に東京駅か上野駅に親父のカメラを借りて出かけていましたね。

当時の東京は、紀伊・いなば、銀河、あさかぜ1号・2号、出雲1号・2号、はやぶさ、富士、みずほ、さくらと、朝の6時ごろから11時半までひっきりなしでした。

当時のホームの様子は、今晩のこの写真より凄かったですよ。

だんだん覚えて、大井町、大森、そして根府川までだんだん足を伸ばしていったことを思い出します。

ーーー

いよいよ寝台急行銀河が今週で終わってしまいます。最終日は混むと考え、今晩行ってきましたが、すでにFEVERでした。皆さん、フラッシュはやめましょう。

自分は一度だけこの銀河に乗車しました。大阪から出張で東京に出るときに、いい機会と考えて乗りました。1997年ごろだと思います。当時からすでに設備的には結構厳しいなと感じていました。結構酒臭い気がしたのが率直な印象です。

先月、まりものB寝台に乗ってみましたが、しかし、今回はにおいを感じませんでした。昨年北陸に乗ったときも、あまり違和感はなかったです。

それにしても、深夜バスに押されて銀河がなくなるのは寂しいですね。エネルギー効率的には悪くないかとは思うのですが。

ですので、機会があればなるべく寝台に乗っていこうと考えてます。

JRさん。本当に富士・はやぶさを廃止するのなら、せめて最後の半年は両方とも西鹿児島行きにして欲しい(今、西鹿児島とはいわないんですかね?)。お願いします。

寝台急行銀河、お疲れ様でした。P3120880

P3120876

2007年12月15日 (土)

朝寝坊

やはり土曜の早起きは難しい。というわけでカウントダウンがはじまったらしい寝台特急はやぶさ・富士を撮ってきました。ブルトレを目的に撮影するのは、25年ぶりでしょうか?

子供のころは人が入ったら、なんて気にしてましたが、最近はこんな写真もいいnaと思います。いつか振り返ると、人と鉄道の姿っていい記録になりますから。

E-3&ZD35-100mm

E3150847jpeg

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ