2017年12月 8日 (金)

業務用

P7490179

実は諸般の事情で価格のこなれたフルサイズのカメラを買おうと考えています。趣味でゴリゴリ撮るなら、mzd25/1.2あたりが魅力的だったり、フジのレンジファインダー型がいいのですが、どちらかといえば業務用。6DIIか、D750あたりでしょうか。悩みまくっております。

2017年11月17日 (金)

篠目発車

Pb122123

客車が更新されましたので出かけてきました。大変素晴らしい客車です。

SL、以前ほどは撮らなくなりましたが、たまにはいいですねえ。

でも本当は気に入ったローカル線をゆっくり撮ってみたいです。

標準レンズ1本でハンドルできれば完璧だと思います。挑戦して見るべきですね。

2017年11月 6日 (月)

vario elmar 100-400

秋が進んでいますね。いつもより早い気がします。
***
パナソニックのLeica DG Vario Elmar 100-400。2016年3月発売で5月ごろに手に入れたと思います。これを入れた後ZD50-200を手放しました。50-200、今でも良いレンズだったと思いますが、もう少し長い焦点距離を求めて入れ替えた経緯です。

このレンズ、巷では画質はそれなりという評価。気になったので連休に色々テストをして見ました。私の個体の結論としては次のようになります。
1. 望遠端400mmは甘いが、100-350くらいまでは実用上良好。
2. 四隅も含めて性能をフルに出すにはf8必須。
3. ビブレが大敵。連写が不要であれば低振動モードが必須。
4. 連写が必要な場合、シャタースピードが稼げるなら1/500秒以上にすれば連写HでもまずOK。ただし数枚は実用問題ないもののビブレらしき画像も混じらない訳ではない。しかし連続しないので高速連写で好カットをカバーすべき。
5. 連写が必要な場合でシャタースピードが1/320秒以下の低速なら低振動モード連写Lがおすすめ。

素性は良いと思うので、問題は微ブレです。オリンパスもパナソニックもシャッターユニットの振動対策をこのレンズ(とmzd300)の登場に合わせて強化してきたのはわけがあるのだと思います。

私としてはビブレの問題にはじめて神経質になりました。超望遠ですので当然といえばその通りです。

2017年10月16日 (月)

秋の会津を軽快に駆ける

Pa151874

2017年9月14日 (木)

Dream Lifter

P9111672

2017年9月12日 (火)

Amazon Go

P9101518

2017年9月 2日 (土)

昭和の残影

P8270854

2017年8月28日 (月)

昭和の威光

P8270855

2017年8月21日 (月)

磁場

P7470058

***

次の旅行の機材、どうしようかと悩みましたが、E-M1II&ZD14-54にしようと思います。E-M1IIに14-54と12-60をつけて比較して見ましたが、望遠側で若干12-60の方が結像性能が良い点を除くと互角です。14-54が柔らかいとは必ずしも言えません(f8比較です)。14-54の望遠側(50mm以上)には軽くシャープネスをかければ遜色無くなります。ということで結局長年親しんだ相棒を持っていくことにします。ぜひお楽しみに。

2017年8月20日 (日)

晩夏にそよぐ

P7470048

少しポップに仕上げました。

スナップでお気に入りのGX7&mzd25/1.8です。

«四郎も元気に旅立った

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ